top of page
  • 雄大 河野

第3回公演に向けて#10〜表現〜

どうも、劇団偽物科学の河野です。10月に入った途端、急激に寒くなりましたね。そんな中、皆様はどうお過ごしでしょうか?暖かい格好をして、風邪をひかないように皆様気をつけてくださいね!かく言う私は布団1枚、半袖半ズボンで寝ておりますので、体調には気をつけたいところですね。


さて、今日はスタッフも台詞読みの練習に加わり、シーンごとの読みの練習をしております。久々に全員での練習参加でワクワクが止まりませんでしたね。役者さんのサポートもしつつ、自分の課題を見つめ返せました!やはり自分は表現方法がまだまだ未熟です。この練習が暫く続くということですので、スタッフ一同、課題を見つけながらもサポートが出来たら良いなと考えています!


✄-------------------‐✄


スタッフK「はい!では、早速やって参りましょう!劇団員インタビュー!今回の素敵な劇団員は〜?ノラさんです!よろしくお願いします!」


ノラさん「はい、よろしくお願いします。」


Q,本公演のスタッフとしてどのように支えていきたいですか?


ノラさん「本番の終わりまでの期間、キャストさんや来ていただく皆さんが「良かったな」って思えるような時間を作れるようにしたいです。」



スタッフK「それは私も同じ考えですね。来てくださった方、キャスト、スタッフ一同、皆が良かったと言えるような時間を作りたいですね。その為にも、我々スタッフ一同、盛り上げて頑張っていきましょう!」


Q,これから演劇についてどのように活動をしていきたいですか?


ノラさん「今後、周りの環境がどう動くのか分かりませんが…。僕なりにまったりと演劇に関わっていきたいです。

表現者として、また今回のような裏方としても活動出来たらいいなと思っています。」


スタッフK「まったりスタイルは嫌いじゃないですよー!私も表現…特に表情作りが苦手ですからね。表情筋を緩めるためのトレーニングをして、表現方法を増やしたいところですね!」


本日はこれまで!ノラさん!インタビューを受けて頂き、ありがとうございます!

今月から寒くなってきますが、体調管理もしつつ、寒さに負けないように活動を頑張ります!皆様、これからも応援よろしくお願いします!

では、次のブログで会いましょー!


閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page