top of page
  • sfdorama

偽物科学稽古日誌1頁目

更新日:2023年5月29日

毎回ランダムで劇団員が稽古風景をお題の写真と共に雑に記していきます。


今回の写真テーマは《苦手》です。どうぞよしなに。


--------------------------------


どうも劇団偽物科学の劇団員永田一輝(ながたかずき)です。今回が初回ブログということでよろしくお願いします。



自撮りが《苦手》の写真です。


今回の稽古は1ヶ月前にチームを作ってチームごとにそれぞれ台本を貰って4回稽古して発表するということをしました。

今回は4チーム中2チーム発表しました。


1チーム目は僕ともう一人の女性の方と2人でやりました。

300万借金した男と座敷わらしの二人の会話劇でした。僕の台詞言っているときの滑舌が悪かったり早口になってしまったのでもう少し落ち着いて喋ることを意識しようと思いました。ただ座敷わらしのかわいい喋り方だったり最後の突っ込みのシーンは良かったと思いました。


2チーム目も男女の2人のチームでした。

男性が病気で入院中の女性を連れ出してイチョウ並木の絵を書きに行って会話しているときに最後の女性が亡くなるという話でした。

病人ではなく普通の人として話す男性のシーンだったり, 女性の体が徐々に弱っていってる感じが出ててすごく良かったです。特に最後の女性がなくなって、それを悟って話す男性の間だったり雰囲気がとても良かったです。


2チームとも反省点や課題はありますが、とてもいい作品なったかなと思いました。あとの2チームの発表もとても楽しみです。

長々とすいません。

閲覧数:115回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page