top of page
  • sfdorama

偽物科学稽古日誌6頁目

こんにちは!

私は、劇団偽物科学の劇団員である、友岡優香(ともおかゆうか)と申します。第6回目のブログを担当させて頂きます。


そして、今回のお題は【 生返事 】です!



この写真は、友達からのご飯の誘いを、スマホに夢中で生返事をしているという設定です。

そう言われると、だんだん生返事をしているように見えてくるのではないでしょうか…!(⁠•⁠‿⁠•⁠)


さて、今回の稽古では、見学の方が1名来てくださりました!なので、最初はみなさん1人ずつ自己紹介と好きな音楽について話し合いました。このように、見学や体験の方が来てくださり、和気あいあいとした雰囲気で稽古をすることは、とても嬉しいことだと感じております。


自己紹介の後は2グループに分かれて、最近見た夢について話し合いました。みなさんは夢を見ますか?私はあまりみないのですが(たぶん覚えてないだけです)私のグループでは、怖い夢や変わった夢を見ている人が多かったです。夢とは不思議なものです.。oO


次は、腹筋・柔軟、発声を行いました。腹筋・柔軟をするときに時々悲鳴が聞こえてくることもありましたが(わたしです)みなさん最後まで頑張られていました!発声では、今回メトロノームによる、腹式呼吸の特訓が行われました。これは、メトロノームの均一な音に合わせて、お腹から息を吸って、吐くというものです。私は、均一な音に合わせて腹式呼吸をすることに難しさを感じました。お芝居では、腹式呼吸が大切であることを学んだので、日々特訓をしていきたいと思います。


後半は各グループに分かれての2ページ台本です。今回は、セリフと動作を交えながらの稽古でした。お芝居をしていて、私はセリフと動作を交えることの難しさを感じました。セリフを考えると動作を忘れ、動作を考えるとセリフを忘れます。なので、より自然な演技ができるように努めていきたい思います!また、より良い作品にするために、同じグループの方と、お芝居についてしっかり話し合うことが大切だと感じました。


稽古中では、他のグループにまで声が聞こえるくらい、みなさん熱心にお芝居をされていました!約2週間後に行われる、みなさんのグループ発表も楽しみです!

さて、これからどのような作品ができあがっていくのでしょうか。来週の稽古もより良い1日になりますように✨

閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page