top of page
  • sfdorama

偽物科学稽古日誌10頁目

こんにちは、劇団偽物科学の劇団員の本田隆大(ほんだこうだい)です。記念すべき10回目となります劇団ブログを担当させていただきます。


今回の写真のテーマは「ティーブレイク」です。

皆さんはティーブレイクは好きですか?僕は大好きです。

友達との待ち合わせでよく喫茶店に入っては好きでもないコーヒーを頼み、友達との通話で不敵に笑いながら”取引相手を待っている怪しげな男”のフリをしながら友達を待っています。



基本的に黒の服で目が死んでることが多いのでフリなんてしなくても怪しく見えますね。


そんな話はさておき、今週の稽古では前半に2チームに分かれ、シアターゲームをしました。

1つ目は、順番にジェスチャーをして次の人が何やってるの?と質問すると、今やっているジェスチャーとは全く違う行動を答えるというものでした。


何かをしている最中に全く別のことを考えるというのは意外と難しく、今やってる事から連想したようなことしか思い浮かびませんでした。

演じながら他のことを考える力の無さを痛感しました。


2つ目は1本の木というゲームでした。まず1人が1本の木になりきり、他の人がその情景に合った役になるというものでした。全員が役になりきると、1人目の木役の人が他の役の人を指名し、そこから再度その情景にあった役になりきります。その一連の流れを2〜3回繰り返しました。

想像力は演技をする上で非常に重要な力なので積極的に鍛えていきたいですね。


後半は座学でした。舞台に関する様々なことを学びました。詳しい内容は省きますが、基本的には舞台を作っていく上で必要な役職とその仕事内容について学びました。

自分の役職以外に他の役職の仕事内容も覚えておくとサポートしやすいのかなと思いました。

以上で今回の稽古日誌は終わりです!


僕自身今は東京に住んでいて稽古にはほとんど参加していないのですが、久々に参加した稽古では気付かされることも多く、いい刺激を貰えました。

劇団の人達にも久々に会えて、嬉しすぎてはしゃいでいたら疲れてしまいました。


疲れを癒すためにも喫茶店で誰かのフリでもしながらティーブレイクしてこようと思います。想像力も鍛えることができてオススメですよ。

それではまたどこかでお会いしましょう。

さようなら。

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page