top of page
  • sfdorama

偽物科学稽古日誌3頁目

こんにちは。劇団偽物科学の劇団員 吉岡凜(よしおかりん)です。3回目の劇団ブログを担当します。



今回の写真のお題は『やり返す』です。



この写真は、膝カックンをやり返している場面です。

やられた側の団員がノリのいい子なので、なかなかいい写真になったと思います。

多分他の人にやってもノリよく遊んでくれると思います。(みんないいひと)


さて、今回は主宰不在の稽古の日でした。

みんな大人なので、主宰がいなくてもちゃんと活動していました。

今回は、前半に『なにやってるの?』ゲームを、後半に2ページ台本の本読みをしました。

『何やってるの?』ゲームは、簡単に説明すると、数珠つなぎのように短い即興劇をするゲームです。(ゲームの詳細は第2回を参照ください)


即興のゲームは難しいですが、劇団員の個性がすごく出るので面白いです。次に繋げる人に何をやってもらおうかなーと考えながら、順番を待つ時間が特に楽しいです。また、自分よりずっと年上の人に無茶ぶりできるところも面白いです。(ここだけの話)

個人の気づきとしては、動きをつけることが特に苦手だと感じました。


後半の2ページ台本の本読みは、チームに分かれて行いました。私のチームは、台本を書いた劇団員を含めての活動でした。今期の2ページ台本は、私も含め数人の劇団員が脚本執筆に挑戦しています。

執筆者が参加することで、様々な裏設定を聞くことが出来ました。私は役のことを演者さんと話し合う、この時間が特に好きです。

今後の課題は、前の台本のセリフが今回も使われていたので、そのセリフをどのように表現するのかを、特に頑張りたいです。

今回の稽古は、前回全てのチームの2ページ台本の撮影が終わったので、皆さんリラックスしているように感じました。


さて、来週はどんな稽古になるのでしょうか?気になる続きも、読んでいただけると嬉しいです。

閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page