top of page
  • sfdorama

偽物科学稽古日誌2頁目

更新日:2023年5月29日

どうも劇団偽物科学の劇団員末武祐樹(すえたけゆうき)です。2回目となります劇団ブログを担当させていただきます。


今回の写真のお題は『スポンサー』です。


いやー最近だんだんと暑くなってまいりまして、先週は久留米でも今年初の真夏日を記録した日もありました。私ごとですが先日慌てて衣替えをしまして夏服を引っ張り出してきたところです。さて、そんな暑い夏を涼しく過ごそうじゃないかと本日ご紹介するのはこちら。アサヒグループ食品様より『ミンティアブリーズ クリアプラスマイルド』!クリアな息を提供するミンティアシリーズから心地良い清涼感でマイルドなグリーンミント味が登場!

一粒口に入れればお口の中リフレッシュ、それでいてスースーしすぎないマイルドさがグッド!今年もこの『ミンティアブリーズ クリアプラスマイルド』と共に暑い夏を乗り越えようと思います!ということで本日のブログはご覧の「スポンサー」の提供でお届けいたします。

とまあ大嘘をかましましたが残念ながら劇団偽物科学にスポンサーはございません。

そんな劇団偽物科学の今回の稽古の内容を綴っていきます。





 劇団偽物科学では稽古を毎週土曜日18時からやってるのですが、私は土曜仕事のことが多く毎回遅れて参加しております。今回も毎度のごとく遅れて参加したのですが、稽古場に入るとなにやら団員のノラちゃんが誰かを叱りつけている?様子を他の団員たちが笑いながら見守っている謎の空間に困惑。

 その後主宰から説明を受けまして、ジェスチャーゲームの一種で「なにやってんの」というシアターゲームをやっているとのこと。Aさんが何か適当なシチュエーションを想定して演技をしている最中にBさんから「何やってんの」と話しかけられたら、即座にAさんは今やっているものとは全く関係ないシチュエーションを答え、その演技をBさんが始めるというもの。それをみんなで続けてやっていくのですが、これが案外難しい。

 まず今やってる演技と全く関係ないことが即座に出てこない。そして咄嗟に言われたシチュエーションに対応する難しさ、まだまだ練習が必要だなと感じました。でもすごく楽しい。エチュードはもともと苦手意識があってやる前はすごく嫌なんですがやってみると楽しいんですよね。


 そして前回のブログにもあったように2ページ台本の残り2チームの撮影も今回行いました。通常1チーム2人から3人ほどで行う2ページ台本。今回私は初めて1人劇に挑戦させていただきました。1人で全て完結する台本に、稽古では気楽さを感じつつも、一緒に作り上げる相手役がいない寂しさも感じた稽古でした。

 もう1チームは3人のまさに会話劇といった内容に羨ましくもありました。これで全チームの撮影が終わり来週からは新しいチームで新しい2ページ台本が始まります。

 早速次回からの新チーム新台本ももらったのですがこれがめちゃくちゃ面白そう、次回からの稽古が楽しみです。


 2ページ台本の撮影の感想や新台本の初見読み等々まだまだ書きたいことはありましたが、前半の茶番劇のせいでだいぶ長くなってしまいましたので割愛させていただきます。後半だいぶ駆け足になってしまいましたが以上で終わります。

 お目汚し失礼しました、お口直しに『ミンティアブリーズ クリアプラスマイルド』はいかがでしょうか。スエタケでした。

閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Bình luận


bottom of page