top of page
  • sfdorama

偽物科学本公演日誌#12〜頑張る〜

みなさんおはようございます。ヽ(•̀ω•́ )ゝスチャ

制作のノラちゃんです。今回はよろしくお願いします。

公演に向けて、いろいろ目標やら課題やらが沢山出ていました。楽しみながらも、みんな頑張ってます( ´›ω‹`)

スタッフチームの人たちも欠けたキャストさんの代役としてお手伝いしながらも稽古をやってます!

本公演日誌9回目に少しお話があったと思いますが、ダブルキャストさんたちの演出等の共有の時間。

伝わるようにお話することも、お話を受けてどう理解するかもどちらも大変そうです。みんなすごいと思いました٩( 'ω' )وスゴイゾ~。


さて、お話は変わりまして。インタビュー(質問)のコーナーです。今回は〜…照明の河野くんです。(・ω・ノノ゛パチパチ


Q1:ズバリ、照明の魅力とは?(▭-▭)✧

A. やっぱりタイミングが大事なところを本番でバッチリ決めた瞬間は気持ち良いってところ、役者さんを引き立てることが出来ること。1番は、難しいところ、タイミングがシビアなところをバッチリ決めた瞬間が心にグッときちゃうね!


Q2.照明をやっててよかったこと。またこれからのこと

A. 明かりが消えるタイミング、付けるタイミングが分かってきてるところです

まだ感覚は拙いところもあり、何となくってところではあるけど、回数を重ねていくとそのなんとなくも解消されてどういうタイミングが良いのかってのが理解できそうだなって感じてる。

あとは、役者としても立って行くためにもこれからも照明のことを勉強して偽物科学の照明担当としても活動できますよう、頑張りたいです。


インタビュー(質問)ありがとうございました〜。


本公演に向けて、キャスト・スタッフ共々頑張って行きます!次回のブログもよろしくお願いしますー。

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page