top of page
  • sfdorama

ブログの書口と人間相関

どうもどうも劇団偽物科学主宰の塩足です。


本公演に向けてということで稽古の様子をブログにしてきましたが、「劇団員インタビューの後のネタが見つからないのでは?」という主宰の心の声が多数集まり、また記事の書き口と書き手の相関性が高まることで、目新しさって薄れていくものですねという主宰の理性の声も高まったため、普段の稽古内容やその様子はSNSで紹介することにして


ブログ記事は小屋入り後まで更新しない形に決めたりしました!


本公演の内容を紹介する記事は12月位に更新しますので、お楽しみにー!



閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第3回本公演『そらまわる』を終えて

初めましての方もそうでない方も。 大変お世話になっております。劇団偽物科学主宰です。 今回は、本公演を終えての裏話ということで記事を寄せます。 ほぼ、告解室の中で行った方がいい言い訳もきっと飛び出す事でしょう。 懺悔します。 1.脚本について 「そらまわる」という脚本ですが、当初は名前が違いました。脚本・公演の名前には紆余曲折があるものです。私だけでしょうか? そもそもは、今回の脚本を着想したきっ

Comments


bottom of page